アーク法律事務所

債務整理のおすすめ、1番良い方法とは?

メールで相談予約

債務整理のおすすめ、1番良い方法とは?

債務整理のおすすめ、1番良い方法とは?

2021/06/05

債務整理を専門に手掛けてやっていると、時折、方針決めの時に相談者の方からこんなことを言われることがあります。

 

それは

「債務整理の一番いい方法でお願いします」と言われることです。

 

これって、弁護士として言われると、とても頭を悩ます言葉であったりもするのです。

 

でも、方針決めの話として参考にもなると思いますので、どうぞご覧ください。

 

 

 

債務整理のおすすめとか、1番良い方法はあるのか?

 

まず、債務整理のおすすめというものはありません。

 

しかし、方法を問われると、一番いい方法というのが人によって変わってきます。


例えば、月額給与25万円で500万円の借金があるとします。

 

任意整理だと、毎月8万5000円を5年かけて払い切るということになります。

 


自己破産や個人再生まで考えていなくて、借りたものは返したいという希望があって、月額8万5000円まで下げてもらえるのであれば、現状よりも格段に支払いが楽になるので、ありがたいという方にとっては任意整理が一番いい方法ということになります。

 


そうではなくて、家賃や携帯代、保険料などの支払いを考えると、月額8万5000円の支払いは難しく、毎月3万円程度が限界という場合ですと、自己破産か個人再生を検討することになります。

 


個人再生だと、毎月の支払いは3万円で、3年間支払うことになります。


自己破産するのはちょっと怖いという方や仕事的に自己破産はちょっと…という方にとっては、個人再生が一番いい方法ということになります。

 


そうではなくて、一旦自己破産して借金を全部清算していしまいたいという方やとにかく支払うお金は少ない方がいいという方にとっては自己破産が一番いい方法ということになります。

 

 


自己破産と個人再生は、負債だけでなく財産の方も影響してきます。

 


生命保険の解約返戻金が100万円があり、この保険だけはどうしても残したいという方は、換価処分のない個人再生を選択することになります。


同じ負債状況でも、その方の財産状況や考え方によって、一番いい方法というのは変わることになります。

 


 

まとめ

 

一番いい方法というのは、その人のケースによって変わることをお話してきました。

 

じゃあ、結局のところ、一番いい方法がないのか?と言ったらそうではありません。

 

僕のモットーは、あなたの状況をお聞きして、あなたにとってベストであるだろうという方針を考え伝えることです。

 

不安で大丈夫です。

 

その不安に対して答えるのが弁護士の仕事でもあります。

 

どうぞ、その不安は、相談の時にぶつけてくださいね。

 

お待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。