アーク法律事務所

自己破産するといいことがある

メールで相談予約

自己破産するメリットとは?返済から解放される精神的なものが1番大きい

自己破産するメリットとは?返済から解放される精神的なものが1番大きい

2021/07/12

自己破産をすることで、得られる最大のメリットは…

借金がチャラになるということです。

 


これまで、返済のための資金繰りに頭を悩ませていたことが嘘のように全ての借金がゼロになります。


自己破産して一番良かったと言えることは、この点にあります。

 


そして、自己破産して良かったことは他にも有ります。

 


それは、経済観念が良好になるということです。

 


お金が足りていなくて、返済に追われていると、経済観念が失われていき、お金のやりくりをしようとか倹約、節約という考えに至らなくなってしまいます。


自己破産の手続きでは、弁護士が受任後に各債権者に通知を出して支払いを停止します。


この段階で返済に追われるということがなくなります。

 


そして、自己破産の申立てに必要な家計収支表を毎月作成することになります。


家計収支表には、1円単位で1か月に食費でいくら使ったか、携帯電話代でいくら使ったか、光熱費でいくら使ったかという支出を全部記録することになります。


この家計集表の提出は、破産手続きが終わるまで続きます。

 


1か月の家計の支出が一目で分かります。


携帯代が高すぎるとか、保険料が高すぎるということが見えてきます。

 

結果、何が家計を圧迫しているのかということが分かるようになり、倹約という考えが生まれることに繋がります。

 


この経済観念の良好性は、その後の経済生活にとって貴重な得がたいものになります。

 

 

例えば、交際費1つ取っても、誘われるがまま無計画な支出を繰り返していたとしても…

 

家計収支表をつけるようになると

 

「ごめん、今月ゆとりないからまたね!」

 

と、断れるようになるかもしれません。

 

 

逆に、ここを削れば、被服代が出せるななど、いろんなことが見えるようになるチャンスが同時に与えられるということです。

 

デメリットばかり見ても、楽しくないので、メリットを考えるようにしてみてはいかがでしょうか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。